• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2013年12月14日

    「おつかい」という教育

    有名ブロガーちきりんさんのブログでこんなお題がありました。

    もし自分が、
    ・いつもは行かない初めてのスーパーに入ったら、
    ・価格が驚くほど高く、周りの客の服装もいつものスーパーより、かなりハイソな感じだった。そして、
    ・「オーガニック納豆をください」と店員に話しかける “6歳ぐらいの女の子”を目撃した
    としたら、その経験から、ブログの読者にたいして「何を伝えたい」と思うか、ぜひ考えてみてください。

    というわけで私もチャレンジ。

    子供のお使い。
    私はこれ、過去を振り返ってもほとんどやったことないんですよね。
    家庭として必要な食品や日用品は全て親がまとめてスーパーで買って来ていました。

    仮に納豆だけ買い忘れたとしても、親は「ま、いいか。次に行った時に買えば。」という感じで、子供にひとっ走り近所のスーパーに納豆買いに行かせるようなことはありませんでした。

    親は、そういうことは自分の仕事で、子供にやらせるようなことじゃないと考えていた節があります。

    今回目撃した6歳の子は一体どういう状況下で買い物をしていたのか明確ではありませんが、まぁおそらくは親御さんのお使いなんでしょうね。近所に住んでいるんでしょうか。

    さすがに6歳の子が自らの意思でオーガニック納豆を敢えて選択しているという可能性はそんなに高くないと思うので、おつかいだという前提で話を進めますが、子供におつかいさせるという教育方針自体は非常に良いと思うんですよね、私。

    世の中にどんなものが出回っているのか、とか何がだいたいいくらか、とかいう感覚が身につきますし、売っている場所がわからなければ店の人に聞いたりするコミュニケーション能力が身につきます。
    これは、子供同士でわいわい遊んでいるだけでは身に付かない社会性でしょう。

    ただ、「オーガニック納豆」単品だけを買わせるために使い走りに子供を使っているのであればこれは非常にもったいない話で、どうせ買い物に行かせるなら
    ・今日食べたいものを考え、
    ・それを作るために必要な材料を考え、
    ・必要な予算を与え、
    ・上手くやりくりしたらお釣りで他に好きなものを買って良い
    とかいう感じにしてあげたほうがグンと教育効果が高いと思うんですよね。

    上記のどこまでを親がサポートしてあげるかは子供の成長の段階に応じてだとは思いますが、どうせスーパーまで出向くのに同じ時間がかかるのなら、言われた通りに言われたものを買って来る単なるおつかいより一歩先の体験をさせてあげたらいいのになぁと思う次第です。

    ま、もしかしたらそういう体験の一部分を断片的に見てしまっただけだったのかもしれませんけどね。

    自らの思考と意思のもとで「オーガニック納豆」を選定していた6歳児だとすると、家の手伝いなぞろくすっぽせずにひたすらドラゴンクエストを夢中でやっていた6歳の私より遥かに早熟なお子さんであることは間違いなく、驚嘆するほかないです。

    コメント

    非公開コメント

    検索フォーム
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    プロフィール

    kdr0408

    Author:kdr0408
    いらっしゃいませ。
    当サイトはリンクフリーです。
    コメント、トラックバック大歓迎☆
    ご意見お待ちしています。

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Google Adsense
    ブログランキング

    社会科学 ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
    にほんブログ村
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。